本文へスキップ

新座市のプライマリークリニック。志木南口クリニックです。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.048-485-6788

〒352-0001 新座市東北2-30-15 2F

インフルエンザワクチンinfluenza vaccine

平成29年度インフルエンザワクチン(2017/18)のお知らせ

 下記の期日より2017/18インフルエンザワクチン接種を開始します。予約は不要です。他のワクチンと同じ体調のよろしい時に受診してください。

   受付時間:月〜木:8:00〜18:00
  (土・日・祝日は9:00〜15:00

     接種回数  備考
期日  平成29年10月23日より    *1 
 接種年齢   生後6ヶ月〜13歳未満  2回 *2 
 13歳以上  1回
 接種費用 一度の接種で \4,200   *3 

*1:ほかのワクチンと同時接種は可能です。
*2:1歳未満はワクチンの効果が少ないとされています。2回目は1〜4週の間に接種してください。
*3:65歳以上の市内在住の方は\1,500です。

インフルエンザワクチン Q&A

  • Q:6ヶ月未満の乳児は接種できませんか?
  • A:インフルエンザウイルスは毎年変異するため、大人でもワクチンを毎年接種しないと効果が少ないのです。赤ちゃんは今までインフルエンザウイルスに遭遇したことがないので、抗体を作る免疫細胞の種類が少なく、ワクチン抗体の効果があまり高くありません。
  • Q:いつから効き始めていつまで効果がありますか?
  • A:接種後2週間から約5ヶ月間といわれています。少なくとも流行期に入る前(今年いっぱいまで)にお子さんは2回接種を済ませましょう。
  • Q:ワクチンを打ってもインフルエンザに罹ったことがあるのですが?
  • A:はしかや水ぼうそうと違ってインフルエンザワクチンは毎年少しずつ変異(ウイルスの形をかえます)しますので、その年のワクチンはその変異を予想して作られます。流行型と完全に合致することはありませんので、ある程度の発症は免れません。ただ、接種した人たちの集団は重症化(肺炎・脳炎)を防ぐ効果はありました。
  • Q:受験生なので2回接種したいのですが。
  • A:13歳以上の人で毎年接種してたり、近年インフルエンザに罹った人は1回の接種で十分と考えられています。2回接種しても不都合はありませんが、効果は変わりません。
  • Q:卵アレルギーがありますが打てますか?
  • A:鶏卵アレルギーがあっても全身症状あるいはアナフィラキシーショックを起こしたことがなければ通常接種が可能です。卵の加工品が食べられる方は大丈夫と考えられています。

志木南口クリニック Shiki-Minamiguchi Clinic志木南口クリニック

〒352-0001
新座市東北2-30-15川島屋ビル2F
TEL 048-485-6788
FAX 048-485-6787


受付時間
  診療・予防接種 
 平日 8〜12:30 
(予防接種12時まで)
 14〜18:30
(予防接種18時まで)
 土・休日  9〜16:30
(予防接種15時まで)

お問い合わせメール
予防接種
健康診断