本文へスキップ

新座市のプライマリークリニック。志木南口クリニックです。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.048-485-6788

〒352-0001 新座市東北2-30-15 2F

インフルエンザワクチンinfluenza vaccine

令和2年度インフルエンザワクチン(2020/21)のお知らせ【65歳未満】

 今年度はコロナウイルス肺炎の蔓延で密を避けるため、事前予約された方のみ接種いたします

 下記の予約期間にご来院の上、インフルエンザワクチン接種券を購入され、高齢者優先接種期間(10/1〜10/25)以降、ネット(PC・スマートフォン)で接種日・接種時間をご自身で予約してください。
 カルテに記載するため診察券をお持ちください。お持ちでない方はお作りするのでお時間がかかります。
 予定接種日の6日前から予約できるようにいたしますので、サイトをご参照ください。また、電話でのお問い合わせはできるだけご遠慮ください。予約の取り方についてはこちらをご覧ください。→インフルエンザワクチンの予約方法についてのページを見る

   予防接種受付時間:発熱者と接触をできるだけ避けるため「慢性疾患・風邪以外の時間帯」にご来院ください。
 *「東振協」・「あまの創建」でのご利用の方は必ず保険証と利用券または補助券をお持ちの上予約してください。

       備考
期日  令和2年10月3日より   予約受付日です *1 
 接種回数   生後6ヶ月〜13歳未満  2回 *2 
 13歳以上  1回
 接種費用 一度の接種で \4,000   *3 
接種開始日  令和2年10月26日から    *4 

*1:予約券は購入です。整理券の発行はありません。何らかの理由で接種できなくなった場合でも返金はいたしません。ご了承ください。
*2:2回目はできるだけ1〜4週の間に接種してください。
*3:65歳以上の埼玉県在住の方は無料です。(令和2年12月31日まで)
*4:10/26以降も高齢者は予約なしに優先的に接種いたします。

インフルエンザワクチン Q&A

  • Q:6ヶ月未満の乳児は接種できませんか?
  • A:インフルエンザウイルスは毎年変異するため、大人でもワクチンを毎年接種しないと効果が少ないのです。赤ちゃんは今までインフルエンザウイルスに遭遇したことがないので、抗体を作る免疫細胞の種類が少なく、ワクチンを打っても効果があまり望めません。
  • Q:いつから効き始めていつまで効果がありますか?
  • A:接種後2週間から約5ヶ月間といわれています。少なくとも流行期に入る前にお子さんは2回接種を済ませましょう。
  • Q:ワクチンを打ってもインフルエンザに罹ったことがあるのですが?
  • A:はしかや水ぼうそうと違ってインフルエンザワクチンは毎年少しずつ変異(ウイルスの形をかえます)しますので、その年のワクチンはその変異を予想して作られます。流行型と完全に合致することはありませんので、ある程度の発症は免れません。ただ、接種した人たちの集団は重症化(肺炎・脳炎)を防ぐ効果はありました。
  • Q:受験生なので2回接種したいのですが。
  • A:13歳以上の人で毎年接種してたり、近年インフルエンザに罹った人は1回の接種で十分と考えられています。2回接種しても効果はあがりません。
  • Q:卵アレルギーがありますが打てますか?
  • A:鶏卵アレルギーがあっても全身症状あるいはアナフィラキシーショックを起こしたことがなければ通常接種が可能です。卵の加工品が食べられる方は大丈夫と考えられています。

志木南口クリニック Shiki-Minamiguchi Clinic志木南口クリニック

〒352-0001
新座市東北2-30-15川島屋ビル2F
TEL 048-485-6788
FAX 048-485-6787


受付時間
  診療・予防接種 
 平日 8:30〜12:30 
 14:00〜18:30
(予防接種18時まで)
 土・休日  9:00〜16:30
(予防接種16時まで)
*予防接種の受付は9時からです。
*令和2/4/5からは変更があります。特設ページをご覧ください。
お問い合わせメール
予防接種
健康診断